スポンサーリンク

食事制限しても体重が落ちないのはなぜ?その原因は?

ダイエットの基本

RIZAPチーフトレーナー 清野 義順(キヨノ ヨシズミ) です!

厳しい食事制限…ハードな運動…正しくやっているにも関わらず次の日の体重は変わらず…

そんな経験はしたことありませんか?

変わらずならまだしも、減るどころか増えてるじゃん!!

という日もあると思います

体重の数字が落ちない原因をここでは紹介していきます

停滞している?

体重が減らない女性

長期間のダイエットにより体重が落ちなくなってしまっている可能性があります

代謝が落ちていることが考えられるので、それを簡単にわかる方法が「体温」です

停滞しているときに測ると普段の平熱よりも何°か落ちているときは代謝が下がって停滞期に入ってしまっています

こういう場合は体温を上げるためにチートデイを設けたり、カーボアップを行なったりするのが良いでしょう

水分のせい?

水

正しくダイエットを行なっていても体重が落ちない原因で、考えられるものは「水分」があります

例えば塩分の多い料理を食べながら水分をたくさん飲めば体はむくみやすくなるので当然です

また、女性であれば生理前はむくみやすいのでそれも考えられます

それ以外には脂肪を燃焼した結果、体に水分がとどまっているということもあります

脂肪は分解されてエネルギーとなる工程で水分を作ります

これのおかげで脂肪は減っても同じ重さの水分が体に残るので体重の数字では変わらないという現象が起きてしまいます

なので、この水分が抜けたときに、体重はストンと落ちます!

ちなみにストレスなどの影響を受けても体に水分がたまりやすくなるので、リラックス効果のあることをしてストレスを和らげるのも大事です!

便秘のせい?

便秘

どれだけカロリーを守って食事をしても、どれだけハードにトレーニングを行なっても便秘であれば体重は減りにくいです!

単純に便がたまればその分重くなるからです!

便秘に解消法としては

  • 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をとる(2:1の割合がおすすめ)
  • 水分を1日の中で多めにとってみる
  • ストレスを解消する
  • 便意があったらすぐにトイレに行く

これらを取り組むようにすると便秘が治ることが多いです

腸と脳は密接に関係しており、便秘になると気分も落ち込みやすくなりますし、ストレスを感じると便秘にもなりやすかったりします

気分を良くするために便秘であればすぐにでも治しておきましょう!

まとめ

ダイエット中は体重計に毎日乗ると思いますが、体重が落ちていないと不安になってしまいます

これらのことが頭に入っていれば体重が落ちなくてもモチベーションの低下を防ぐことができます!

正しく食事制限ができていれば脂肪は減っているはずなので神経質にならずに楽しくダイエットを行なっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました