スポンサーリンク

ダイエット中でも鶏胸肉を美味しく簡単に食べるアイテム3つ厳選!

ダイエットの基本

RIZAPチーフトレーナー 清野 義順(キヨノ ヨシズミ) です!

ダイエットの定番食材といえば鶏胸肉だと思います!

僕もダイエットするとなると、スーパーに行って真っ先に鶏胸肉を買いに精肉コーナーに向かいます

ただ、この鶏胸肉の厄介なところはパサパサする、味が淡白など食べにくいと感じている人もいるはずです

僕も最初は鶏胸肉が美味しくなくて、鶏胸肉が嫌いなときもありました

今はその鶏胸肉を美味しく食べることができているので、それを紹介していきたいと思います!

鶏胸肉はなにがいいの?

鶏胸肉

ダイエット食としてもよく食べられる鶏胸肉ですが、そもそもなぜダイエット食として選ばれるのか?

鶏胸肉(100gあたりの目安)

  • カロリー :108kcal
  • タンパク質:22.3g
  • 脂質   :1.5g
  • 炭水化物 :0g

これを見てもらうとわかるように、まずカロリーが少なくてタンパク質が多いのがわかります

ちなみにコンビニのおにぎりは具材にもよりますが、1個あたり約150kcalとなっています

さらにはイミダペプチドと呼ばれるものが鶏胸肉は多くあり、疲労回復や精神安定といった効果も期待されます!


ではここからそんな鶏胸肉を美味しくたべるためのアイテムを3つ紹介していきます!

クレイジーソルト

1つ目は「クレイジーソルト」

天然ハーブを使用した岩塩ベースの調味料です

オニオン・ガーリック・セロリといったものがバランスよく含まれており、これ1本で鶏胸肉の味付けが済んでしまいます!

ちなみのクレイジーソルトの「クレイジー」は狂ったという意味ではなく、「あなたに夢中」という意味の「Crazy for you」からきているそうです(雑学)

カロリーハーフカレー

2つ目は「バーモンドカレー・カロリーハーフ」です

このカレーの特徴は脂質がとても抑えてあり、ダイエット食として食べることができます!

栄養成分(1皿分)(製品13.6g)

  • カロリー :48kcal
  • タンパク質:0.72g
  • 脂質   :1.8g
  • 炭水化物 :8.4g
  •  糖質  :7.1g

これを見てもわかる通り脂質がとにかく低いのでダイエットに向いています!

食べ方としては鶏胸肉のミンチを使ってドライカレーのようにして食べるのがおすすめです!

作り方

食材

食材

  • 鶏胸肉ミンチ
  • バーモンドカレーハーフ
  • 玉ねぎ
  • トマト缶
  • コンソメ
  • オリーブオイル(お好み)

・まずは鶏胸肉と玉ねぎを底の深いフライパンで炒めます

・火が通ったら、中火にしてトマト缶を投入し、トマト缶の半分ほどに水を入れて、それもフライパンに投入します

・同じタイミングでバーモンドカレーを入れてかき混ぜます

・出来上がり

ダイエットカレー

なんと簡単なのでしょうか

味が薄く感じる場合はターメリックやS&Bのカレーパウダーを入れると味が深くなります!

ダシダの素

最後の3つ目は「ダシダの素」です

これはおそらく自分が鶏胸肉を調理してきて一番おいしく長続きしているものです!

いつも思うのは韓国料理の「サムゲタンスープ」まんまです!(韓国とハーフの自分が言っているので恐らくそうだと思います笑)

作り方

食材

食材

  • 鶏胸肉
  • ダシダの素
  • 乾燥ワカメ・・・ふたつまみくらい
  • キムチ・・・箸ですくえるくらい

・電気圧力鍋、もしくは炊飯器に全部入れる

・ボタンを押す

・待つ

・出来上がり

サムゲタンスープとオートミール

これが一番簡単で美味しくて最高です!

電気圧力鍋を僕は使用していますが、炊飯器でも全く問題ありません

出来上がって1時間くらい保温で放置するとさらに柔らかくなって食べやすくなります!

まとめ

鶏胸肉はダイエットにオススメとはわかっててもそれを美味しく食べることができなくて苦痛になってしまう

それを解消してくれるのが上3つのアイテムです!

特にサムゲタンスープは鶏胸肉が美味しいだけでなく柔らかくなるのでオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました