トレーニング

スポンサーリンク
トレーニング

ダンベルを使った胸のおすすめトレーニング2種目厳選

大胸筋を狙ったトレーニングをダンベルで2種目紹介しています。ダンベル種目はマシンよりも筋肉の動員の数が多くなります。また、可動域もとりやすいため大きな刺激を筋肉に与えることができます。筋肥大に欠かせない種目となるでしょう。
トレーニング

お尻と太もも裏をダンベル2種目で追い込むトレーニング

お尻と太もも裏をダンベル2種目で追い込むトレーニングを紹介しています。ダンベルだけであれば自宅でも追い込むことができます。また、ジムでもマシンだけでなくダンベルを使えばバリエーションを増やすことができるのでお勧めとなります。
トレーニング

パーソナルトレーナーが実践する背中トレ4種目

背中トレ4種目をパーソナルトレーナーが実践して解説します。握り方や手幅によって刺激の入る場所が変わるのですが、今回は背中の広がりを重視した握り方・手幅で紹介していきます。
スポンサーリンク
トレーニング

パーソナルトレーナーが実践する腕トレ4種目

上腕を太くしたいという人は多いでしょう。その中で腕の太くしてかっこい力こぶ、二の腕を作り上げるトレーニングを紹介します。40㎝を超える腕になれば、あなたのTシャツ姿は多くの人の目に留まることとなるでしょう。
トレーニング

パーソナルトレーナーが実践する肩トレ4種目

パーソナルトレーナーが実際に行う肩トレ4種目を紹介します。肩の筋肉に刺激を入れるには、フォームが難しく負荷が逃げやすいです。正しいトレーニングで正しいフォームで行なうことが筋肥大への近道になるでしょう。
サプリメント

プロテインを飲まないと筋肉は大きくならない?

プロテインを飲むとムキムキになってしまう、と思われる方がいますがそうではありません。現代社会において食事の時間がとりにくい、タンパク質が不足しやすいなどの問題に対してプロテインはとても有効です。
トレーニング

筋トレで筋肉が成長する仕組み

筋トレの効果として筋肉の成長がありますが、その仕組みを理解することによって自分に必要な負荷がわかってきます。そのうえで筋トレの注意点について解説していきます。
トレーニング

筋トレは毎日やってもいい?効率の良い筋トレの頻度

筋トレの頻度では毎日行なうこともできます。また、目的別に合わせて効率のいい筋トレの頻度を分けることができます。目的や目標に合わせてトレーニングを週何回やっていくかを考えていきましょう
トレーニング

筋トレ初心者から中級者に上がるのに必要なこと

筋トレ初心者から中級者に上がる方法を3つ紹介しています。トレーニング歴が長い人からするとあたりまえのことだったりするのですが初心者となると話は別です。 あたりまえのことだからこそ見落としてしまうこともあるのでここで確認しておきましょう
トレーニング

ジムで筋トレをするときの順番が意外に大事!

筋トレには効率的な順番というものがあります。初心者ほど腹筋から始める人が多いですが、これはもったいないのでスクワットやデッドリフト、ベンチプレスのような大きい筋肉を動かすトレーニングから始めていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました